Y-14 写真撮影紀


■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/



東京スカイツリーの撮影ポイントをひたすらメモっていきます。
地図と、良さそうな撮影条件を記述していくので、撮影の際の参考にしてください。
基本的には街のエリア別に撮影スポットを紹介しています。

下見も含めてるんで、納得のいく写真が撮れたらそこの写真は随時差し替えていきます。

あ、撮りにいったついでに寄った飲食店や周辺の紹介もちょっとだけ入るかと思います(笑)


■浅草・蔵前エリア 概要
東京メトロ・都営地下鉄・東武鉄道の浅草駅が最寄駅となります。
近くには東京スカイツリーだけではなく、雷門や、浅草寺、仲見世商店街、花やしき等々、他の撮影スポット、観光地も盛りだくさんです。
東京スカイツリーは隅田川をはさんで東側にあるため、早朝は「朝焼けとスカイツリーのシルエット」、午後は「順光」、夕方は赤く染まった東京スカイツリーを撮影できます。

■浅草エリアの撮影スポット
・吾妻橋(あづまばし)
・浅草寺(せんそうじ)
・花やしき
・松屋デパート屋上
・区立隅田公園

<吾妻橋(あづまばし)> マップを見る
Tokyoskytree1221-0979
Tokyoskytree1221-0974
東京スカイツリー、隅田川、キリンビールのアレをセットで撮れるスポットです。
浅草駅から非常に近く(徒歩2-3分)アクセスしやすいところです。



<駒形橋(こまがたはし)> マップを見る
Tokyoskytree1221-0946
吾妻橋から南へ200mほど進んだ場所で、水色のアーチ状の橋なのですぐわかるかと思われます。
浅草駅から徒歩5-10分ほどで到着します。
東京スカイツリーと屋形船をセットで撮ることができます。



<浅草寺(せんそうじ)> マップを見る
Tokyoskytree1221-1002
浅草寺の五重塔と東京スカイツリーを絡めてみました。
ここは春先には桜もいれて撮れそうですね。
浅草駅から徒歩5-10分ほどです。



<花やしき> マップを見る
Tokyoskytree1221-1014
残念ながら花やしきの外側からはうまく東京スカイツリーを入れて撮れる場所はほとんどありませんでした。入園料を払って中に行けばなんとかなりそう?要調査といったところですね。
浅草駅から徒歩5-10分です。



<松屋デパート屋上> マップを見る
Tokyoskytree1221-1031
Tokyoskytree1221-1040
松屋デパートの屋上からの眺めです。
昼間よりも夜のほうが雰囲気はいいかもしれません。
浅草駅と一体化しているのでアクセスは非常に良いです。



<区立隅田公園> マップを見る
Tokyoskytree1221-0705
東京スカイツリーと東武線と隅田川を絡めて撮影しました。
うーん東京スカイツリーは縦撮りのほうが雰囲気出るかな?
ここから見ると近いように見えますが、結構遠いんですよねぇ。
さすがに高さが634mもあると距離感覚がくるいますね。
浅草駅から徒歩5-10分ほどです。

 


■本所 概要
押上、錦糸町のちょうど中間ぐらいに位置しています。
東京スカイツリーの南西側のエリアなので、午後は比較的順光で撮れるエリアかと思われます。


■本所撮影スポット
・春日通沿いの公園

<春日通沿いの公園> マップを見る
Tokyoskytree1221-0939
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
ここの公園は、桜の季節に期待できそうです。
ちょっと公共交通機関からのアクセスが悪いのが難点ですね。
・錦糸町駅から徒歩20-30分
・押上駅・とうきょうスカイツリー駅から徒歩15-20分
・本所吾妻橋駅から徒歩10-15分
と、それぞれの駅のちょうど中間ぐらいに位置しています。



■業平 概要
東京スカイツリーの南東のエリアですね。
午前中は順光で撮れるかと思います。

■業平撮影スポット
・タワービュー通り

<タワービュー通り> マップを見る
Tokyoskytree1221-0934
Tokyoskytree1221-0928
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
浅草通りから曲がるとタワービュー通りに入るとこのように、真っすぐな道があります。
1.5kmほど南へ歩いていくと錦糸町駅にいけます。
写真は途中の業平小学校付近から東京スカイツリー方面を見て撮影。
押上駅から徒歩10分ほどです。



■墨田区役所〜押上エリア 概要
このあたりは東京スカイツリーが真近にあるということで、縦撮りの構図でないと、全貌はまともに撮れないエリアになってきます。広角レンズがあれば横撮りでもなんとか全貌を入れることは可能ですね。
北十間川にかかる十間橋は逆さ東京スカイツリーが見れる場所として、とても人気のスポットです!
おすすめはツツジが川沿いに咲く4月頃で、風のない日です。風があるとさざ波がたってしまい、綺麗に反射しないので要注意ですね。


■墨田区役所〜押上エリア撮影スポット
・東京スカイツリーの東側
・検車区の近く
・京成押上線踏切付近
・押上周辺の通学路・路地
・歩道橋
・十間橋(じゅっけんばし)
・西十間橋(にしじゅっけんばし)
・京成橋
・東京スカイツリーの真下
・東京スカイツリー駅
・小梅橋

<東京スカイツリーの東側> マップを見る
Tokyoskytree1221-0910
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東京スカイツリー東にちょっと整備された高台があります。
東武線と東京スカイツリーを絡めて撮影できます。

<検車区の近く> マップを見る
Tokyoskytree1221-0893
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
京成線の踏切の近くにある道路の奥に堂々と東京スカイツリーがそびえ立っています。

<京成押上線踏切付近> マップを見る
Tokyoskytree1221-0890
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
歩いていると突如踏み切りが目の前にあらわれたので驚きです。
電車と絡めやすく、絵になりやすいのですが、撮影に夢中になりすぎて踏切内に入ったり危険なことをしてしまわないように要注意です。

<押上周辺の通学路・路地>
Tokyoskytree1221-0867
Tokyoskytree1221-0875
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
上の写真は学校が近いのか、通学路になっていました。
毎日東京スカイツリーを見ながら通学とはどんな心境なのでしょうか。やっぱり慣れてくるんですかね?通学路ということなので子供の目線で撮影してみました。
下は路地です。このあたりはこのように普通の住宅街から東京スカイツリーがにょきっと生えていて面白いですね。

<歩道橋> マップを見る
Tokyoskytree1221-0864
Tokyoskytree1221-0841
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東京スカイツリーから少し、東のほうに歩いて十間橋をこえていくのですが、ここの歩道橋からの眺めはなかなか見応えがあります。
水面への反射もわりと綺麗に見る事ができます。

<十間橋(じゅっけんばし)> マップを見る
Tokyoskytree1221-0839
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
水面に反射する東京スカイツリーが撮影できることで有名な撮影スポットです。
標準レンズでも広角側でなんとか全貌がおさめられそうです。

<西十間橋(にしじゅっけんばし)> マップを見る
Tokyoskytree1221-0834
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
水面に反射するスカイツリーが撮れるということで有名な撮影スポットですね。
広角レンズでないと東京スカイツリーと反射全てをいれることはできません。

<京成橋> マップを見る
Tokyoskytree1221-0822
Tokyoskytree1221-0831
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東京メトロ・東武の押上駅を出てすぐのところにある橋です。
超広角レンズでないと全貌を入れるのは難しそうです。
下の写真は近くの道路にドラム缶が置いてあったので、そこにたまった水で反射を楽しめないかと撮った一枚です。

<東京スカイツリーの真下> マップを見る
Tokyoskytree1221-0810
Tokyoskytree1221-0805
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東京スカイツリーの真下です。いくら超広角レンズといえどほぼ真上を向かなければ、スカイツリーは入り切りません。皆、上を向いて記念写真を撮っています。少し前に東京スカイツリーを撮る人を撮った写真集が話題になりましたね。

<東京スカイツリー駅> マップを見る
Tokyoskytree1221-0802
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東武線と絡めて東京スカイツリーを撮影することができます。



<小梅橋(こうめはし)> マップを見る
Tokyoskytree1221-0793
Tokyoskytree1221-0783
Tokyoskytree1221-0782
小梅橋からは日常に溶け込んだ、東京スカイツリーとその反射が見られます。
記念写真を撮影するには少々生活感がありすぎる場所かもしれないですね。

01-01
1月中旬撮影 東京都千代田区・丸ビル
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします。
さて、新年一発目は丸ビルの七階から撮った一枚です。
去年は東京駅開業100周年記念ということもあり、東京駅関連の色々なイベントがありました。
東京駅のレンガの色が街にとても映えていたので、ミニチュア効果と彩度を高くしてより目立つようにしてみました。

140524_DSC7705_tonemapped

三重県北牟婁郡紀北町・馬越峠
D5000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

北牟婁で”きたむろ” と読みます。地名は読めないところが多いです。県名テストとかの新潟は読めるけど書けませんでした。ほんとに。新潟の新はともかく、潟という字は小学生にとってはなかなかマニアックな字です。
脱線しましたが、馬越峠は熊野古道の一部です。雨上がりの午後に行ってきました。昔はここを歩いて熊野に参拝しにいったのでしょうか。カッチリと写すのはやめてソフトな感じに仕上げました。 

DSC_0926
D5000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
11月下旬撮影 山梨県山梨市 西沢渓谷

秩父多摩甲斐国立公園内にある国内でも最高級の美しさを誇る西沢渓谷です。
紅葉を狙いにきたのですが、11月下旬はもう紅葉は終わっていました^^;

その代わり誰もいない西沢渓谷を貸切状態で撮影です。
写真は西沢渓谷内でも有名な三重の滝。

整備はされていますが、わりと歩く距離は長いし、滑る危険があるところもちらほら見かけたのでトレッキングシューズが必須ですね。
新緑の季節に行ってみたいなぁ。


2014.11.30 このたび、新しくサイトを作成しました。
今まで、ありそうでなかった写真を扱うサイトやブログのリンク集です。

さらにTOPページにランダム表示で写真を掲載できるようにしました。
写真からはご自分のサイトやブログにリンクを貼って飛べるようにすることができます。

ぜひ素敵な一枚の掲載依頼をしていただければと思います^^/

Fuji1126-0396
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
11月下旬撮影 山梨県富士河口湖-本栖湖

1月からは更新ネタがあるのでいいのですが
12月もいい加減更新しないとなぁということで
かなり古い写真なのですが、お気に入りなのでぺたりと。

まだRAW撮りのメリットを知らない頃に、JPGよりファイル容量大きいから綺麗に撮れるやろという素人考えで設定したものです。
今更その時の設定が自分を救うことになろうとは^^;

空気が済んでいてとても綺麗な夜明けでした。雲どかないかなーと思ってたんですが、雲に照らされた部分の光り方、地味に気に入ってるのでこれはこれでアリだなと思ってたりします。

以前に書いたかどうか定かではないのですが、富士山って写真で見るより、大きいんですよ。
特に山梨県側から見ると高いというよりは大きい山。静岡側から見るとほとんど0mから3776mまで何も障害物がないんで高いなぁと感じたりしますが。
とにかくインパクトが大きい山ですね。本当に美しくて好きです。

冬です。昨日まで比較的暖かかった東京も、急に冷え込み始めました。
本当は今日の夜はどこかイルミネーションでも撮りにいくか〜と思ったんですが、これだけ寒いとさすがに中止です。そろそろコートが欲しいですね。

さて、12月なんですが、困ったことにほとんど更新ネタがなかったりします^^;

このブログは一応季節にあった写真を公開していきたいなぁと考えてるんで、シーズンモチベーションでもメモがてらここに書いていこうかなと思います。

・・・

あんまり細かく区切ると、結構モチベーションの境目がわからなかったり、地域によって違ったりするんで春夏秋冬のくくりぐらいでちょうどいいことに気付きました。

ひとまずまとめてみたのがこんな感じです。
まぁ、あんまり色々あっても撮りきれないし、あれもこれも撮ろうとすると失敗するのは今年よくわかったんで、結構ざっくりしています。

「春」

たんぽぽ


「夏」
花火
新緑
深緑



ポピー

「秋」
紅葉
コキア
もみじ
イチョウ

彼岸花

「冬」
雪景色
イルミネーション
遠景

あとやっぱり気に入ったところに何回も通うと上手く写真が撮れることに改めて気付かされました。
今年は住んでいる場所も大きく変わったんで、初見のところばかりでしたが、なかなか初見で良い写真を撮るのは難しいですね。
この季節のこの時間帯に行くと良さそうっていうのはやっぱり何回か現地にいかないと掴みにくいです。とはいえ、色々行けるのであれば色々行ってみたいというなんとも贅沢な話でした。

とりあえず、来年はシーズンモチベーションに基づいて、行く場所を決めていきたいなぁと考えています。

■先月までの更新まとめはこちら
2014年10月


今月のまとめです。
掲載した写真は以下の通りです。

01Yokkaichi1108-1190

02Ise1116-1873

03Yokkaichi1108-1146

04Ise1116-1891

05Matsusaka1121-2205

06Ise1116-1897

07Shima1115-1783

08Ise1116-1905

09Shima1115-1843

10Osaka1130-2540

11Shima1121-2342


紅葉の写真が少ないですね^^;

11月は気温的には少し肌寒い日もありますが、わりと穏やかで適温な日も多いです。日の出時刻も遅くなってきたので早朝撮影も行いやすい時期ですね。その代わり月の後半の日の入りの早さときたら参ります。16:30ぐらいには暗くなりはじめますしね。






11Shima1121-2342
撮影時:11月下旬 撮影場所:三重県志摩市・次郎六郎海岸
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

海岸から夕焼け時を狙っていたら、面白そうなくぼみを発見しました。
人が二、三人入れるぐらいの狭いくぼみです。
広角レンズを使って、くぼみの形をフレームにして撮影。

なかなか珍しい風景が撮れました。

潮が引いていないとここには来ることはできなさそうなので、潮の様子と、自分の撮りたい時間を合わせる必要があります。
早朝の撮影も期待できる場所です。

このページのトップヘ