Y-14 写真撮影紀

■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/

2014年03月

140330-1931


3月中旬撮影 三重県四日市市
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

テンポ良く5つのタンクやパイプが並んでいます。 四日市ポートビルの目の前の工場だったと思います。
シルエットだけを撮りたかったのでアンダー気味で撮影。色もモノクロにしました。

TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD 

TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD 口コミ
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD レビュー
などと検索された方の参考になれば幸いです。実際に使用してみた感想と作例の記事です。


とりあえず、めんどくさがりな方、描写はあまりこだわらないという方、旅行でしかカメラを使わないという方にオススメのレンズです。
広角から望遠まで一本でカバーしているので超便利です。
35mm換算だと27mm-405mmという驚異の高倍率ズームレンズ。

なんだかんだで僕も一番愛用しています。 
メリットとデメリットと簡単なレビューだけ書いて後は写真をペタペタ貼っていきます。


■メリット
安い
・広角から望遠までをカバーしているので様々なシーンで多用できます。
レンズ交換の必要がほとんどないため、シャッターチャンスを逃す可能性が低いです。
・交換レンズを持たなくて良いため、荷物が軽くなります。
★手ぶれ補正ががっつり効く。


■デメリット 
・高倍率ズームであるためどうしてもレンズ設計に無理が出るため綺麗にボケないです。
・暗いところでの撮影は苦手です。
室内でのオートフォーカスが迷いがちです。

は特に強く感じる部分です。 

 
広大な風景からバードウォッチングまで対応できるので、荷物を軽くしたい旅行の時や気軽に撮りに行きたい時は重宝します。
後、シャッターチャンスをレンズ交換や望む画角にできなくて逃してしまうということをかなり防ぐことができます。これは本当に嬉しいことです。鳥や人って同じ動きはほとんどしないですからね。
カメラに付けっぱなしにしておくレンズとしては問題なしです。


■作例 すべてD7000で撮影しています。
Tam-meiwa-0241
Tam-futami-0167-2
Tam-waseda-5452
nikko_DSC-1847
Tam-yurakucho-9539
こんな感じで風景からファインアート系のものまでオールジャンルに楽しめます。
色々な写真を手軽に撮って楽しみたいな〜という方にはおすすめですよ!

注文・購入はこちら

 

このページのトップヘ