siro-7645

マニアックな城ですが、結構立派な城跡です。
場所は三重県玉城町の田丸城です。1300年代に北畠親房という人物が築城したそうです。その後は代々北畠家が城主を勤め、1575年に織田信長の息子、織田信雄の居城となりました。
三層の天守閣が造られたそうですが、たしかに石垣を見ると立派だし全体も結構大きい城跡のように感じました。春は綺麗な桜がたくさん咲くようです。
写真は天守閣跡の一番奥から天守閣入り口方向を見たものです。