Y-14 写真撮影紀

■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/

タグ:伊勢市

08Ise1116-1905
撮影時:11月中旬 撮影場所:三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

神宮の敷地内の森は伐採されたことのない、原生林となっています。
早朝に撮ったものですが、静かな森の中を歩くことはとても気持ち良いですね。

昼間の伊勢神宮もとても良いところですが、
ぜひ一度、早朝の伊勢神宮の散策をオススメします。

06Ise1116-1897
撮影時:11月中旬 撮影場所:三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

伊勢神宮の本殿です。
式年遷宮で新しくなったばかりで、まぶしいぐらいの色合いをしています。
早朝ですので、参拝はまだできません。
時間になると神職の方が扉を開けてくれます。


04Ise1116-1891
撮影時:11月中旬 撮影場所:三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

式年遷宮を経て新しくなったばかりの本殿前の鳥居です。
もう見ているだけで新しいヒノキの香りがただよってきそうですね。

伊勢神宮では20年毎に本殿の場所を移しかえています。
神宮で最も重要な神事となります。
なぜこのようなことを行うのかという理由は複数あるようです。
・建築技術の伝承のため
・神の住まいは常に新しく綺麗でなければならないため
・かつて皇宮の遷宮が天皇が代わるたびにあったが、藤原京の誕生により皇宮の位置が恒久的になったため伊勢神宮にその意義を託した
など、他にも様々な説があるようです。

今後、1000年、2000年たってもぜひ残っていてほしい文化ですね。

02Ise1116-1873
撮影時:11月中旬 撮影場所:三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

夜明け前の伊勢神宮です。
紺色の空をバックに松の木と建物のシルエットがよく映えていたので
思わず撮影しました。

去年は式年遷宮で多くの参拝客で賑わった伊勢神宮ですが、
早朝はやはり人も少なく、空気も少しひんやりしていて心地よいです。

伊勢神宮の早朝散歩、オススメです。

140920jishaDSC_7330-2

2月下旬撮影 三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

式年遷宮前の写真ですので、もしかするとこの位置からの写真はもう19年撮れないかもしれないです。
早朝で雨が降ってきた日でした。
残念ながら傘を持っておらず、水もしたたるいい男になってるかと思いきや、現実は無情なもので、いい男にはなっていませんでした。

このページのトップヘ