Y-14 写真撮影紀

■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/

タグ:展望台

文京シビックセンターはお気に入りの展望台の一つです。程よい高さとアクセスのしやすさ、無料、あまり混雑しないと良いことばかりです。

文京シビックセンター=文京区役所です。
地上28階・地下4階・塔屋2階・高さ142mと現段階では23区の区役所の中で最も高い建物ですが、豊島区役所が新たに建てているビルが完成するとその座を奪われそうです。
バブル経済のころの計画で豪華な計画でしたが、着工寸前にバブル崩壊しました。そのため計画変更の声が相次ぎましたが、予定通り着工されます。
1994年に高層ビルが竣工し、1999年に低層の文京シビックホールが完成し、完全竣工しています。

■最寄駅
○後楽園駅 駅直結
 東京メトロ丸ノ内線・南北線
○春日駅 駅直結
 都営地下鉄三田線・大江戸線
○水道橋駅 徒歩10分程
 JR総武線

■展望台
料金:無料
営業時間:9:00~20:30

新宿の高層ビル群と富士山をセットで見れる穴場スポットです。
近年は手前に高層ビルができてしまったため、残念ながら絵が崩れつつあります。
一方で、東京スカイツリーも綺麗に見えます。
周りに高いビルがないので比較的眺望も良く夜景も綺麗です。


02_20_0215
2月中旬撮影 東京都文京区・文京シビックセンター
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
雪が降った次の日の文京シビックセンターからの眺めです。
東京スカイツリーがひときわ高くそびえたっています。
手前の建物の屋根には昨日の雪が残っていて白くなっています。ちょっと展望台の高さが足りなくて雪が積もっているというのがわかりにくかったかもしれないですね><

次回の更新は2015年2月24日(火)です。

大雪だった次の日は天候も晴れで、真っ白になった東京を堪能しようと再び出かけました。
上から見てみたいということで見晴らしも良くてかつ無料で展望台にいける東京都庁へ。

東京都庁は建築業界の巨匠・丹下健三が設計したポストモダンスタイルの高層ビルです。
派手なデザインに関しては建設費の他に維持費や補修費も高く賛否両論ですが、単なる役所ではなくランドマークとしての役割も果たしています。さらに観光名所の一つとして展望台を訪れる人がたくさんいます。

■最寄駅
○都庁前駅
 都営地下鉄大江戸線

■展望台
料金:無料
営業時間:9:30〜23:00

ビルの形が特徴的なので外観も絵になります。
ビルの真下から見上げたり、遠くから他の高層ビルと絡めたり撮り方は様々です。
展望台からの眺めは240mほどの高度があるので、かなり遠くの景色まで見えます。2月の頭はダイアモンド富士が見えるということで大勢の観光客が夕方に展望室を訪れるので混雑します。ちなみに今年は2月2日だったようです。
東京都庁の展望台からの風景でもう一つ面白い点は他の新宿高層ビル群を真近で見ることができることです。上から見た他の高層ビルは大迫力で、壮大さを感じられます。夜景も綺麗なのでデートスポットとしても人気があります。

02_16-1_0209
2月上旬撮影 東京都新宿区・東京都庁
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東京都庁の議事堂広場です。雪が積もって地面が真っ白になっていました。
真っ正面にどーんと構える東京都庁はとてもかっこいいですね!
そこから左右対称に伸びてくる通路の建物はまるでサンピエトロ寺院のような威厳を持った雰囲気にしています。


02_16-2_0209
2月上旬撮影 東京都新宿区・東京都庁
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
東京都庁より富士山方面の眺めです。写真の中央部にちょうど富士山が見えています。
雪が降った後なので建物の屋根が真っ白でした。撮影した時間帯はお昼前だったのですが、もうちょっと朝早い時間帯に来てコントラストがはっきりした光で撮りたかったですね。


02_16-3_0209
2月上旬撮影 東京都新宿区・東京都庁
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
東京都庁より東京湾方面の眺めです。六本木ヒルズやフジテレビ、さらに奥には房総半島の工場地帯が見えます。
海側には高層ビルが多く、大都会東京の迫力の眺めが楽しめます。

次回の更新は2015年2月20日(金)です。

大雪の日に東京スカイツリーに併設する東京ソラマチに行ってきました。
上から見た無彩色の東京の街並が印象的でした。

「東京ソラマチ」は東京スカイツリーのふもとに建つ300以上の様々な店舗が入る大型商業施設です。
レストランや雑貨・お土産・ビール専門店など種類も豊富です。
30F 31Fはレストランや展望台があり、下町や東京スカイツリーを真近に見ることができます。
この日は大雪だったため、あまり遠くまで見渡すことができませんでしたが、真っ白になった下町を望むことができました。無料で行けるので、気軽に立ち寄ることができます。

隣の東京スカイツリーは2012年5月に電波塔、観光施設として開業しました。都心に200m級のビルが増えたことによって東京タワーからの電波がうまく送受信できないなどの弊害が出てきているために、新しく高い電波等が必要だということで作られたタワーです。
高さは634mで世界一の高さを誇る自立鉄塔です。
構想当時は世界一高い建造物になる予定でしたが、高さを非公開で計画を進めていたドバイのブルジュ・ハリファが828mで完成し、残念ながら世界一の建造物になることはありませんでした。
それでも生で見てみるとやはり圧倒的な高さを誇る建造物です。

東京ソラマチと合わせて周辺施設をまとめて「東京スカイツリータウン」とよばれています。

02_08-1_0208
2月上旬撮影 東京都墨田区・東京ソラマチ
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
東京ソラマチの展望台から望む、東京スカイツリーです。
真近で見るとものすごい高さです。時折吹雪きのような状態になります。
ビル風の影響も非常に強いかと思います。

02_08-2_0208
2月上旬撮影 東京都墨田区・東京ソラマチ
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
建物一つ一つがまるで模型のようになっています。
天候が悪いので色がくすんでいますが、快晴の時にこれぐらい雪が積もっていれば絶景だったでしょうね。

02_08-3_0208
2月上旬撮影 東京都墨田区・東京ソラマチ
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
大雪が降る東京の街をしばらくぼんやりと眺めていると、突然スカイツリーのふもとに大きな「SNOW」の文字が描かれていきました。

スカイツリーの上の部分が雲に隠れたり出てきたり忙しそうでした。
これだけ近いと広角レンズを使っても上から下まで綺麗には収まらないですね。縦撮りにすればすっぽりといくのですが、色々別なものも入ってくるので、やめました^^;

次回の更新は2015年2月9日(月)です。


このページのトップヘ