Y-14 写真撮影紀

■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/

タグ:建物

04Ise1116-1891
撮影時:11月中旬 撮影場所:三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

式年遷宮を経て新しくなったばかりの本殿前の鳥居です。
もう見ているだけで新しいヒノキの香りがただよってきそうですね。

伊勢神宮では20年毎に本殿の場所を移しかえています。
神宮で最も重要な神事となります。
なぜこのようなことを行うのかという理由は複数あるようです。
・建築技術の伝承のため
・神の住まいは常に新しく綺麗でなければならないため
・かつて皇宮の遷宮が天皇が代わるたびにあったが、藤原京の誕生により皇宮の位置が恒久的になったため伊勢神宮にその意義を託した
など、他にも様々な説があるようです。

今後、1000年、2000年たってもぜひ残っていてほしい文化ですね。

02Ise1116-1873
撮影時:11月中旬 撮影場所:三重県伊勢市・伊勢神宮(内宮)
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

夜明け前の伊勢神宮です。
紺色の空をバックに松の木と建物のシルエットがよく映えていたので
思わず撮影しました。

去年は式年遷宮で多くの参拝客で賑わった伊勢神宮ですが、
早朝はやはり人も少なく、空気も少しひんやりしていて心地よいです。

伊勢神宮の早朝散歩、オススメです。

01Yokkaichi1108-1190
撮影時:11月上旬 撮影場所:三重県四日市市・霞ヶ浦緑地公園
D7000 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

霞ヶ浦緑地公園から四日市コンビナートを望んだ風景です。
太陽が出ている頃に着たのははじめてです。
ギラギラしている夜景に比べて案外ソフトに仕上がりました。

太陽が出ている工場の撮影も良いなぁ。

千葉県市川市の市川駅直結のマンション「I-linkタウンいちかわ ザタワーズウエスト45階」に展望室があるということで行ってきました。
どうせ無料だろと侮ることなかれ。

blog0914-1070

展望室は展望ロビーになっていて、200円でドリンクも飲めます。写真は屋上展望台です。
展望ロビーも屋上展望台も、ほぼ360度見渡せるからたまりません。

写真を見ればなんとなくわかると思いますが、ここからは東京の街並が一望できます。
天気が良ければスカイツリーのやや左側に富士山を望むこともできます。

びっくりすることに入場料は無料です。

■アクセス
市川へは秋葉原から総武線で20分程度とアクセスしやすいです。
市川駅からは徒歩3分というか駅とつながっています。
コンビニや図書館もあるので、一日中いることができそうです。

blog0914-1058

これがアイリンクタワー。見てくれはただのマンションです。


blog0914-1051
市川の駅前。The日本の地方都市。


blog0914-1153


■展望台からの風景
blog0914-1142
なんだか空気がかすんでいて綺麗な黄色が出なかったので、RAW現像でイメージを変えました。


blog0522-3923
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
京都府京都市伏見区 伏見稲荷

かの有名な伏見稲荷大社の千本鳥居です。
写真の通り、くぐってみると驚くほど赤い世界です。
どこまで行っても鳥居だらけのところで、神秘的な空間です。 

山一個が神社になっているのでしょうか。
一番奥まで行くのには結構登らないといけないです。登るといっても
階段なので登山のようなことはないです。
一番上からは京都市街が一望できます。 

このページのトップヘ