Y-14 写真撮影紀

■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/

タグ:池

140821ike-0696-2

11月上旬撮影 長野県茅野市・御謝鹿池
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

昨日の写真を白黒写真にしてみました。
白黒にすると森が浮かんでいるように見えます。
やはり撮影スポットとして人気があるようでたくさんの三脚が並んでいました。 

140820ike-0696

11月上旬 長野県茅野市・御謝鹿池
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

昨日も記事に書いた御謝鹿池ですが、絵画のモチーフだとか、国定公園が周辺にあるだとか、名前の由来は諏訪大社の神事からきていて神聖なんだとかたくさんのエピソードがありますが、正体は自然にできた池ではなく人工的なため池だったりします。
昭和8年に作られて以来農業用水として使われているのだとか。 それにしても美しい土手です。

140819ike-0632

11月上旬撮影 長野県茅野(ちの)市・御謝鹿池
周辺は八ヶ岳中信高原国定公園なので自然がいっぱいです。代表的な自然観光スポットとしてビーナスラインがあります。
御謝鹿池自体は東山魁夷という画家の「緑響く」という絵画のモチーフとなった池として有名なところです。水質は強酸性ですが、酸性を好むチャツボミゴケという植物が湖底に茂っていることが水面が綺麗に反射する要因になっているのだとか。

このページのトップヘ