Y-14 写真撮影紀

■使用機材 Nikon D750 Nikon D7000 ■被写体 メイン:東京都の風景・建物 サブ:東海・関東地方の風景など アドバイス・コメント・相互リンク・トラックバック大歓迎です。 このブログの写真を無断で二次使用、転載することは禁止です。使用したい場合は連絡をください^^/

タグ:清澄庭園

[1]機材
■悪天候なのでレンズ交換の不要な便利ズームレンズを使用
2月の撮影は大雪の中での撮影もあり、便利ズームが大活躍しました。
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD」なんだかんだで15倍ズームというのは便利です。
広いところでは相変わらず「SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」を使った撮影が多いです。


[2]気候
■大雪
暖かい日もたまにありますが、雪もよく降る2月です。
2014年の2月は2度も雪が積もり、珍しい光景が見れました。
意外と電車は止まっている、ということもなく、自由に都内を巡ることができました。


[3]撮影スポット紹介
比較的よく行った撮影スポットの紹介です。
その他、東京都の撮影スポットは下記のページにまとめています。 
個人的な撮影スポットメモ 東京都

●東京スカイツリー
高さ634mある東京スカイツリーは広角レンズを使わないとその全貌をなかなか収めきれません。
その高さゆえに都内のあちこちから見ることもできます。
展望台への料金表はこちらから

●清澄庭園
清澄白河駅のすぐ側にある回遊式林泉庭園です。東京都指定名勝に指定されています。

●東京都庁
東京都庁は左右の2つの塔が特徴的です。
都庁前の議事堂広場からの眺めはシンメトリーになっていてとてもカッコイイです。

●文京シビックセンター
隠れた名所です。展望台の高さも高すぎず低すぎず、程よいです。
東京スカイツリーが非常によく見えます。

●新宿御苑
日本式庭園、イギリス式庭園、フランス式庭園の3区画にわかれた非常に広い公園です。
雪が積もって辺り一面に広がる雪原が魅力的でした。

[4]2015年2月に掲載した写真一覧

02_04-1_0208
2月上旬撮影 東京都新宿区・面影橋
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_04-2_0208
2月上旬撮影 東京都新宿区・早稲田
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_04-3_0208
2月上旬撮影 東京都豊島区・雑司ヶ谷
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_08-1_0208
2月上旬撮影 東京都墨田区・東京ソラマチ
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_08-2_0208
2月上旬撮影 東京都墨田区・東京ソラマチ
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_08-3_0208
2月上旬撮影 東京都墨田区・東京ソラマチ
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_09_0209
2月上旬撮影 東京都台東区・入谷インター
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_12-1_0208
2月上旬撮影 東京都江東区・清澄庭園
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_12-2_0208
2月上旬撮影 東京都江東区・清澄庭園
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_12-3_0208
2月上旬撮影 東京都江東区・清澄庭園
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_16-1_0209
2月上旬撮影 東京都新宿区・東京都庁
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_16-2_0209
2月上旬撮影 東京都新宿区・東京都庁
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_16-3_0209
2月上旬撮影 東京都新宿区・東京都庁
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_20_0215
2月中旬撮影 東京都文京区・文京シビックセンター
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)

02_24-1_0209
2月上旬撮影 東京都世田谷区・下北沢
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_24-2_0209
2月上旬撮影 東京都世田谷区・下北沢
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_26-1_0209
2月上旬撮影 新宿区・新宿御苑
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_26-2_0209
2月上旬撮影 新宿区・新宿御苑
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_26-3_0209
2月上旬撮影 新宿区・新宿御苑
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_26-4_0209
2月上旬撮影 新宿区・新宿御苑
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

02_26-5_0209
2月上旬撮影 新宿区・新宿御苑
D7000 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

去年、大雪が降った時にふと雪の日本庭園を見てみたいと思ったので、清澄庭園にいってきました。

清澄庭園は、東京都指定名勝の一つです。
回遊式林泉庭園と呼ばれる池の周囲に築山や石を配置した日本式庭園です。

■入園料
一般:
個人150円 団体120円
65歳以上:
個人70円 団体50円
団体は20名以上
小学生は無料
みどりの日、都民の日は無料

■最寄駅
○清澄白河駅(きよすみしらかわ)より徒歩5分程度
 都営地下鉄大江戸線
 東京メトロ半蔵門線

■開園時間
9:00〜17:00

元々この地には江戸時代の豪商である紀伊國屋文左衛門の屋敷があったそうです。
明治に入ると三菱財閥創業者である岩崎弥太郎が買い取り、賓客の接待や社員の休暇地として庭園を作りはじめました。関東大震災の後に三菱3代目の社長である岩崎久弥が東京市に庭園の半分を寄贈しました。昭和48年に東京都は残り半分の庭園も購入。昭和52年に清澄公園として一般に開放しました。

桜、アジサイ、ツツジ、ハナショウブ、クロマツが主な植物として植えられており、四季折々の風景が楽しめます。

02_12-1_0208
2月上旬撮影 東京都江東区・清澄庭園
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
雪の白さと葉っぱの深緑がよくマッチしています。
カモが池に浸かっていて一見寒そうに見えるんですが、よく考えたら外よりも水の中のほうが暖かいんでしょうね。滑って転んでカメラを池ポチャにしたくないので慎重に歩いて撮影しました。


02_12-2_0208
2月上旬撮影 東京都江東区・清澄庭園
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
普段は恐らくなんとも思わない枯れ木の枝ですが、この日は特別です。
白黒のツートーンの枝が先に向けて細かく別れていく姿は美しかったです。
バックの一枚一枚の葉っぱや降ってくる雪の粒も見える細かい写真です。

02_12-3_0208
2月上旬撮影 東京都江東区・清澄庭園
D7000 TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B003)
とても東京で撮ったとは思えないような一枚になりました。それを言うと先の2枚もそうなんですが^^;
雪が降った庭園は地面がシンプルになるのでものすごく綺麗に見えますね。
余談ですが、今年の1月に京都・金閣寺に積もった雪の写真を見ましたが、まさに絶景という感じでした。強烈ですね、金色と白色のコラボは・・・。

次回の更新は2015年2月16日(月)です。




このページのトップヘ